プレゼントイメージ

彼からのバレンタインデーの贈り物

私は毎年恋人にバレンタインデーの贈り物をしています。
贈り物といっても手作りのチョコを使ったスイーツとちょっとしたプレゼントです。
実は彼からは長いおつきあいの中で一度もプレゼントをもらったことがありません。
カード一つさえなかったのです。
それはバレンタインデーだけではなく、誕生日もクリスマスも一度もありませんでした。
それは育った環境の違いもあったからでした。
我が家では毎年家族が家族の人数分のプレゼントをそれぞれ用意して一つ一つ手渡しをしています。
誕生日やクリスマスなどもケーキを準備して夕食で一緒に食べることが多いです。
しかし彼の家庭ではそれをほとんどしたことがなかったようでした。
ですからイベント時に贈り物をするということ自体、考えもしなかったみたいです。
しかしそんなある年、彼が朝からもたもたとキッチンにこもっていたことがありました。
せっかくのバレンタインなのにと少し寂しく思っていたところ、数時間してから彼にキッチンへ来るように呼ばれました。
行ってみると焼きたての大きなクッキーがたくさんオーブン用の鉄板の上に並べられていたのです。
シンプルなクッキーの真ん中にはチョコレートがズボっと埋められていました。
聞いてみるとそれはキスという名のつく有名なチョコで、彼なりにバレンタインデーを意識して私のために焼いてくれたのでした。
箱に詰められているわけでもなく、可愛らしくラッピングされているわけでもなくでしたが、私にとってはとても思い出に残る贈り物となりました。
鉄板の上に乗せたまま渡してくるなんて彼らしいと心が温かくなりました。
食べてみると、まだ温かいクッキーにチョコレートが少し溶け出してきていて甘く、とてもおいしかったです。
満足げな彼の顔を見ていると私まで幸せになりました。
ケンカも時々しますが、その後はそれまで以上に仲良くなれるのでケンカも悪くないと思っていました。
けれどやっぱり彼から愛情のこもった行動を見せてもらえると、心の底から幸せを感じることができてうれしいです。
その日はお返しに私も手編みのマフラーを贈りました。
その日からずっと毎年冬になるといそいそとマフラーを出してきて使ってくれています。
今年のバレンタインデーは私もサプライズをしたいと考えています。

Copyright(c) 2011 present.com All Rights Reserved.