プレゼントイメージ

プロポーズを受けた思い出のレストラン

プロポーズはどのカップルにとっても、一生の思い出になるものだと思います。
私も、その時の事は何年も経った今でも、鮮明に覚えています私は彼と出会って付き合い始めた時から、関西と関東の遠距離で、それでも月1回はどちらかが会いに行っていました。
私は関東の事はあまりよく知らず、どこにどんなお店があるのかなんて全然分からなかったし、彼に会いに訪れた際は当たり前のように、全てを彼任せにしていました。
逆に、彼も関西の事はあまりよく知らなかったはずですが、いつも一生懸命私が好きそうで、しかも行った事なさそうなお店を探して、連れて行ってくれました。
普段は朝一番に私の住んでいる所に着くように移動して、待ち合わせしていたのですが、ある時、珍しく夕方に待ち合わせしようと言われました。
あまり気にも留めずに、時間があるので丁寧にメイクをしてみたりして待ち合わせ場所に行きました。
雰囲気の良さそうなお店予約しておいたよと言われ、楽しみについて行きました。
それまであまり行く事のなかった街にある、小さなビルに着き、案内されて入ったレストランは、間接照明が素敵な夜景がきれいな所でした。
普段とは違う雰囲気にワクワクしながら席まで行くと、そこは個室のゆったりしたソファが置かれた、素敵なお部屋でした。
イタリアンのコース料理が運ばれる度に二人で感動しつつ、ゆっくりと美味しいお料理とワインを戴きながら過ごしました。
お料理も全て運ばれ、デザートに移るとき、彼がゆっくりとこちらを向きダイヤのリングを手にプロポーズをしてくれました。
詳しくはない関西の中で、私が喜びそうな、そしてプロポーズにピッタリのお店を、彼のことだからきっと何日もかけて探してくれていたんだと思うと、心から嬉しくて、この人以外に私の事をこんなに考えてくれる男性は現れないと確信しました。
私がかれのプロポーズにイエスの返事をしたら、お店からお祝いのデザートのが運ばれてきて、皆さんに祝福していただきました。
お隣のお部屋に居たカップルのお客さんも、いいなーと言いながら笑顔で、おめでとうといってくださったり、見ず知らずですがたくさんの方々に祝って頂いて二人での人生の一歩を踏み出した、大切な場所になりました。

Copyright(c) 2011 present.com All Rights Reserved.