プレゼントイメージ

一生に一度のプロポーズ

付き合ってから4年が経過した中で、次第に結婚に対して意識を向けるようになっていました。
しかし、彼女の方から結婚という言葉を口にしたことは一切なく、まるで私を焦らせたくないから黙っているような感じでした。
彼女の方も結婚を意識しているはずなのに、我がままを一切言わずに一緒に過ごしていてくれました。
そのため、素敵なプロポーズをして、少しでも彼女を喜ばせてあげたいと考えました。
彼女は元々ディズニーランドが大好きで、いつかクリスマスに一緒に行きたいと言っていました。
そのため、その年の夏頃から婚約指輪の準備をし、インターネットでディズニーランドのチケットとホテルの宿泊を予約するようにしました。
ホテルはランドの夜景を楽しめるようにと、ディズニー公式のホテルを予約するようにしました。
クリスマスシーズンは非常に人気が高く、予約はすぐに埋まってしまいましたが、何とか予約をすることができました。
あとは当日どこでプロポーズをするかが問題でした。
よくディズニーランドのパーク内で行ったという口コミを目にすることがありますが、彼女のことを配慮して、人前で行うよりもホテルの客室から夜景を見渡しながら行う方が良いと考えました。
普段から人前ではあまり感情を出すことができないと言っていたからです。
当日を迎え、二人でクリスマスのディズニーランドを十分に楽しんだ後、ホテルに行き、部屋でくつろぐことにしました。
事前にクリスマスケーキも予約しておいたため、客室にクリスマスケーキが運ばれてきました。
シャンパンで乾杯した後に、窓から見えるディズニーランドの夜景を背にして、彼女にプロポーズをしました。
彼女は凄く喜んでくれて、指輪を受け取ってもらうことができました。
涙を流しながらとびっきりの笑顔を見せてくれた彼女の表情は今でも記憶に残っています。
後日彼女から言われたことは、パーク内でのありきたりなものよりも、二人きりの空間でのプロポーズの方が気持ちも伝わってきて、人目を気にせずに喜ぶことができるから嬉しかったとのことでした。
また、私が結婚を全く意識していないと思っていたらしく、実は考えていてくれていたという事実が凄く嬉しかったとも言っていました。
一生に一度のプロポーズは、相手の気持ちも配慮してしっかりと想いを伝えることが重要であると感じました。

Copyright(c) 2011 present.com All Rights Reserved.