プレゼントイメージ

主人の両親の気持ちが表れた昇進祝い

私の主人は2人兄弟の弟です。
主人の両親は男の子の子育てしか経験していません。
逆に私は姉と二人姉妹ですので、私の両親は女の子の子育てしか経験していません。
そして私自身は2人の子どもの母親なのですが、男の子と女の子の子育てをしています。
現在は上の子が小学生、下の子が幼稚園児とまだまだ幼い子ども達です。
私自身が子育てをするようになり、男の子の親と女の子の親でちょっとした場面での感覚が少しずつ異なっていると感じるようになりました。
まだ幼い子ども達の親でもそう思うのですが、主人の両親と私の両親とでも感覚が違うと思う場面が沢山あります。
女の子は幼い頃からしっかりとした部分を持ち合わせており、ちょっとおませな部分がありますし、何でも自分でやってみようと頑張ってみる事が多いように思うのですが、男の子はどちらかと言うとおっとりしており、自分で出来る事でも親を頼ってくるような事がよくあります。
もっと大きなお子さんがいる親に聞いても成長してもそのような部分は持ち合わせていると言う事を聞きます。
その延長として大人になってからも男の子のみの親はどうしても子どもの事が気になり、子離れしづらい状況となってしまうのではないかと思います。
私の両親は私達子どもよりも孫の事が気になると言う感じですが、主人の両親は孫ももちろん気になるけれど、子供の事もまだまだ気になると言う印象を受けています。
しかし結婚をしている今はあまり干渉する訳にもいけない為、気になってもあまり口出しをする事が出来ないでいるのではないかと思います。
このような状況の為、出来るだけ主人の話を主人の両親にもするようにしているのですが、以前残業続きの主人を心配しており、仕事の事をとても気にしているような話をされた為、もう少ししたら昇給もあるようで仕事を頑張っているし、それなりの評価もしてもらっている様子を伝えました。
するとその時に両親は少し勘違いしてしまったようで、その後荷物が送られてきた時に昇進祝いと言うお祝いが入っていました。
昇進ではないんですと言う事を伝えたのですが、頑張っているのだからと言う事でした。
いつまで経っても子どもは子どもで、ちょっとした変化があった時には何かをしてあげたいと言う両親の気持ちが表れた瞬間でした。

Copyright(c) 2011 present.com All Rights Reserved.