プレゼントイメージ

退職の際、先輩や同僚からのたくさんのプレゼントに感動しました

今から2年ほど前の話です。
私は妊娠を機に4年お世話になった会社を退職をすることなっていました。
続けようかかなり迷ったのですが、自分の中で仕事と育児の両立が出来る自信がなく、やむなく退職という道を選びました。
もともと女性が少ない職場だったので、女性同士とても仲が良く、よく一緒に食事をする中でした。
34週での退職になっていたのですが、みんなが産まれてしまうのではと心配されるほどお腹が大きくなっていきました。
そして、とうとう退職の日を迎え、私は4年間お世話になったひとりひとりに挨拶にまわりました。
そして、部内の終礼が始まりました。
いつも通り終わると思っていた終礼、課長から今まで本当にお疲れ様でした。
元気な赤ちゃん産んでください、女の子って聞いたからピンクにしんだけど。
という言葉と一緒に、花束と赤ちゃん用の可愛いピンクのおくるみのプレゼントを頂き、同じ部署の方からの拍手を頂きました。
今までつわりもひどく、休みがちになって迷惑をたくさんかけたのに、こんな風にして頂けるなんて思ってもいなかったので、嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。
そして終礼を終え、帰ろうとおもったら今度は女性陣に呼び止められました。
これは私たちから、まだ何も赤ちゃんのもの準備していないって言ってたから、元気な赤ちゃん産んでね。
と赤ちゃん用のおもちゃ、下着、靴下、スタイ、おしりふきとかなりの量のプレゼントの山。
後で仲のいい同僚に聞いたのですが、仕事終わりにみんなで買いに行ってくれていたとのことです。
私の職場の女性陣のほとんどがお子さんもちの主婦です。
そんな忙しい中わざわざみんなで買いに行ってくれたなんて、そう考えると胸がいっぱいになりました。
そして、たくさんあるからと車までみんなで運んでくれました。
車に向かっている途中、会う人会う人みんなに元気な赤ちゃん産んでねっと声をかけられました。
自分がこんなにもたくさんの人に大切にされていたなんて思ってもいなかったので、女性陣と別れ、車に乗ったのと同時に今まで抑えていた気持ちが溢れ出し、涙が止まりませんでした。
お腹の赤ちゃんにもママは幸せ者だねっと話しかけたことを覚えています。

Copyright(c) 2011 present.com All Rights Reserved.