プレゼントイメージ

結婚祝いのプレゼントは本人達のリクエスト重視で贈りましょう

友人同士での結婚祝いにおすすめなプレゼントは、新生活に使う物でしょう。
新しい生活を始めるのでありとあらゆる物が必要になってきます。
お互いの両親や親類、職場の上司などから譲られたり受け継がれたりする物も勿論あるので、結婚祝いに何が欲しいのかをあらかじめ伺った上で送ると失敗がないでしょう。
お祝いの品にもいろいろありますが、過去を思い起こしてみると日常使いの食器のほかに特別なお客様がいらした時用のお皿が好評でした。
有名ブランドのお皿は高価ですし、なかなか必要に迫られない限りは購入する機会がない物ですので助かったといわれたときは嬉しかったです。
特に相手のご両親を自宅でもてなした際に、お出ししても恥ずかしくないお皿ということが高得点の理由だったようです。
私の友人の場合はゲスト用の大皿ととりわけ用のお皿をプレゼントしました。
結婚当初は友人や家族の出入りがあって、お客様が絶えないと言った事もあり重宝して頂いたとのこと。
結婚祝いを贈る際に気をつけなければならないのは、新居へはいつ引っ越すのかという事です。
食器類はかさばる物ですし、新居での暮らしが落ち着いた頃だと引っ越しのバタバタに紛れ込むこともないようです。
引っ越し前であれば目録だけお渡しした方が荷物にもならないので喜ばれます。
欲しい物のリクエストを伺った後は新居に入る日程を確認するとよいでしょう。
私の母も結婚した際は、女性の友人たちからは食器を頂きました。
高級ブランドの物で非常にデザインもよいものでしたし、使い勝手がよかったので結婚して30年以上経ちますが、いまだに現役です。
先の震災で壊れずに残ったとき、母は数少ない食器の中でも特別な物が残ってよかったと大変安堵していたのが印象的でした。
思い入れのある食器は誰でも大切にしたい物です。
このほかに人気なのはお客様用のちょっといい寝具や、取っ手の取り外しの可能な調理器具。
いずれも結婚式の後の二人にはお財布に厳しい物ばかりですが、よいものであればどこに出しても恥ずかしい事はありませんし、30年以上にわたって愛されて使ってもらう事すらも出来ます。
友人として結婚生活を応援するためにも、一肌脱いでみてはいかがでしょうか。

Copyright(c) 2011 present.com All Rights Reserved.