プレゼントイメージ

僕が告白したシーンについて

これからお話をするのは、僕が今の奥さんに告白をした時の話です。
僕が今の妻とお付き合いをしてもらう時、告白をするのには随分勇気が必要でしたので、その勇気を出す為に、少し良い雰囲気の飲食店を予約しておきました。
僕は外見に自信がある方でもないですし、収入も一般的な収入で、大して良い生活をしているという訳でもないので、良い返事が来るという確実性はなく、すごく緊張しました。
彼女とお友達としてのお付き合いは長く、1年間ぐらい続いていました。
彼女は交友関係も広そうな雰囲気を持っていましたが、異性関係については色々と考えていることがあるという相談を受ける程にまで仲良くなることができたので、それをきっかけに友達から恋愛対象に見てもらえたら良いなと思っていました。
お酒等も入っている席での事でしたが、酔ってしまうような事になる前に、自分の事をどう思っているのかという事を聞き出していき、そこそこ食事も終わり、帰り際に胸の内を打ち明けました。
彼女はまさか僕が告白をしてくるとは考えていなかったようで、しばらく困っていたようでしたので、返事は今無理に聞こうと思っていない事等を伝えてその日は別れました。
僕が告白をした時に、もしも成功したら、プレゼントを渡そうとも思っていたので、プレゼント選びなどを行う事もしていましたが、その日に返事をもらう事ができなくて残念でした。
しかし、後日メールで彼女から、僕とお付き合いをしたいと思っているという返事が来たので、僕と今の妻は付き合う事になりました。
用意しておいたプレゼントの話をし、その返事をもらった後のデートで渡したら、彼女は突然涙を流してしまい、僕はとても驚きました。
しかしうれし泣きだったようで、プレゼントを喜んで受け取ってくれて良かったです。
それから2年のお付き合いを経て結婚をしましたが、今でも僕と彼女は相手を思いやり、仲の良い家庭を築いています。
間もなく子供が生まれる予定もしていますが、このまま仲の良い家庭を築き、生活をしていければ良いと感じながら日々働いています。
彼女の両親とも上手くいくように努力をした事もありましたが、今ではとても幸せで、心が癒される毎日です。

Copyright(c) 2011 present.com All Rights Reserved.