プレゼントイメージ

告白に関して体験談です

告白は初めての時は、確か小学生の時です。
好きな同級生から年賀状が来たので、私もその人の事が気になっていたので、早速、年賀状の返事を出したら、凄く反応よくなってから、話す事にしたのでした。
それから、徐々にお付き合いというか友達から始めました。
そんな貴重な体験をしてから、男性とのお付き合いが上手になって楽しくなりました。
そんな感じで共に楽しい人生を過ごした貴重な体験です。
一緒に勉強したり、遊んだりして、共に学校生活を楽しく過ごしました。
とても貴重な時間となって良かったです。
同じ学校にいて初めて、ドキドキ、ワクワクでした。
ふられてもいいやという感じで話ししたので、感激でした。
ドキドキ、ワクワクする感じは小学生、中学生、高校生も同じ心境だと思います。
ただ年齢違いで中学生の時にも別の人に告白したことがあります。
同じく年賀状作戦です。
年賀状って、相手の家族にもオープンですので、結構、認めてもらいやすいという点、良いお付き合いができると思います。
相手の家へ招待してもらえやすいかもという年賀状のメリットです。
手紙だとどうしても秘密がちになりますので、小学生や中学生では、親が不安になると思います。
同性でも不安になるので、異性だと余計に不安だと思いますので、年賀状はオープンで記載されている内容も家族が見れるので安心されます。
そういう意味でも年賀状作戦がいいと思います。
又、相手の誕生日プレゼントも結構、喜ばれます。
小学生や中学生になってくると日頃から相手の情報を得る事ができて、ちょっとした時間に好きな同級生にバレンタインデーのチョコプレゼントを渡したりしました。
告白という大胆さよりもプレゼントで告白の代用した方が相手の気持ちもあると思いますので、強引よりもさりげないプレゼントが喜ばれるし、好感をもたれるようです。
そこで、プレゼント作戦にも成功しました。
色々な好みの男子に告白したのを鮮明に覚えています。
お互いに両想いだったのも偶然で、嬉しいという気持ちと男性に対して、素直になれるという気持ちです。
小学生や中学生の頃にそういうフレンドリーな感覚でお付き合いすると良い結果となります。
相手の興味のあるプレゼントやバレタインデーにプレゼントするととても気持ちが伝わりやすいです。

Copyright(c) 2011 present.com All Rights Reserved.